ガウス加速器を応用したルアー(TKLM140G) 開発状況2

TKLM140G

いよいよ完成に近づいたガウス加速器を応用したルアーは、ご覧の通りTKLM140G(仮称)として誕生します。

梅雨に入る前の晴れ間に何とか実験映像が間に合いましたので経過をご報告します。

 

TKLMは4作目になりますが、チューンドK-TENシリーズは元々オンリーワンを標榜しているので単なるサイズアップではなく、相応の能力が得られるまで発表を控えていました。

しかし、これならオンリーワンの期待に応えられるでしょう。現在、ほぼ予定通りの進行で、発売を目指して微調整を繰り返すことになります。

 

Posted by nino