Fテスト…いい一日でした

 房総一周行300キロから今、帰宅しました。
今日は予報が良いので(ヒラ)、Mさん達、たぶん釣れているだろう、と様子を見に車を飛ばしました。ついでにリップをイジッタK2F142を試すため、ヒラ道具一式持っていきました。
 海は良さそう。ありゃ、二人がいない。風が強すぎて移動?携帯もつながらない。とりあえず、ウエットを着て……ナイ、磯タビがナイ!磯ブーツしかナイ。
 しかたない、ウエットに磯ブーツ?カッコワルイし危ない、本当はやっちゃダメです。案の定、水が入って足が動かない。やめときゃいいのに、目の前にヒラが居るとなると、つい無理をしてしまいました。 
そしたら、今度は数年ぶりのギックリ腰。それでも何とか泳いだりしてポイントまで5メートルまで近づきました。で……諦めました(T_T)。以前クリスマスイブに磯で転けて、動けず、星を見上げながら一夜を明かしたことを思い出したのです。でも、半月前、急病で入院一歩手前まで行った事を思えば上出来。身体が回復傾向にあることを感じます。陽の光がとても心地良かった。
 ここからだと、ヒラの居るところに投げられないので、ルアーのアクションテストと写真だけ撮って引き返すことにしました。(30メートルを一時間かけて、カメラは水没、データは無事)ギックリ腰でブーツを履いてはオヨゲナイ…教訓にしてください。
 でも何故か、いい日だったんです。忘れられない一日になりそうです。長い釣り人生で、ヒラが居るのに投げられなかったなんて、初めてでした。帰りに、記念に和田のサーフショップJ・s(ジェイズ)さんで、評判の良いヒラ用ウエットを注文しました。(私のスリーサイズ知ってるのはOさんだけ。いい話、聞けました。)
 そして、後で、ここに報告が入ると思いますが、今日あの周辺にいた4人にとっても、生涯忘れ得ぬ日になったことを、つい先程知りました。予感的中。やっぱり、特別な日だったのです。
                 〔Mさんから今日のヒラスズキ画像送られてきました。〕
                    

「Fテスト…いい一日でした」への4件の返信

  1. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
    オオ、STさん、色々な意味でデッカイ写真、見せて貰いました。念願かなって、おめでとう。
     時間差があったとはいえ、私も、STさんにとって、あの完璧な日に立ち会えたことは、とてもラッキーでした。
     Mさんの足も震えたかはわからないけど、こういう場合、ヒザがガクガクしたほうがエライのです。
     やがてできるだろうSTさんの弟子にも祝福が訪れますように(^^)。

  2. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.0.04506)
    一生涯忘れられない一日になりました。
    かつて諸先輩方が話していた房総でもきっと釣れるぞ話していた90アップと言うサイズ・・・
    僕にとってそれはあまりにも現実とかけ離れていてそれが自分に掛かるということは想像すらできませんでした。
    それが4年に一度しかない昨日。
    デイゲームのサラシの中、師匠と呼べる存在であり恩師でもあるM師匠の全長90アップと僕の90アップ。
    釣り師として大きい魚を目の前で釣られるとちょっとだけ悔しかったりする部分もあるのですがそれが全くなく、師匠の90アップはまるで自分が釣ったかのように嬉しくもあり、
    またその後不肖の弟子が何かの間違いで釣ってしまった魚も同じように本当に喜んでくれた事が何よりも嬉しかったです。
    だから、あの魚は師弟コンビの、二人の魚なんです。
    『地元房総のデイゲームで90を越すヒラスズキを釣る』
    これはM師匠のこだわる所であり、僕も願わくばそうありたいと思ってきました。
    そのこだわりが全て完璧に整った条件で、しかも師匠と弟子揃って釣れた事。
    長い年月生き抜いたであろう2匹の90アップを殺すことなくタグ&リリースできた事。
    初めてのヒラスズキ以来膝が震えて真剣に足元がおぼつかなかった事。
    全てが完璧に揃った最高と呼んでも呼び足らない一日でした。
    PS
    師匠の名誉の為に。
    流石に失くせないのでいつもは果敢に攻めるM師匠もそれができないと嘆いておりました。
    あれが果敢に攻められたら“おそらく”ではなく“間違いなく”K2F142でキャッチされていたと思います。

  3. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)
     満足して帰っちゃったのか。お見事。狙いどおり、というより出来過ぎ。この日は風波は増しても同時に潮も引いていったから、あの場所に限っては夕刻までチャンスのある稀な日でした。
     Mさんのヒラも充分リッパだけど、某社のルアーで釣ったというSTさんのはさらにスゴイ。そのルアー大切に飾ってあげて。作った人も喜びます。それと、この日は、足がガクガクした人が西の方でもう一人いました。私もだけど(別の意味で(^^))。STさん、ここでも感動を伝えてね。
     Mさん、試作ルアーは近々一本用意できますが本数渡せるのは、まだかなり先になりそう。ゴメン。

  4. AGENT: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
    二宮さんが来る前に、私と、ST の二人が TKF130 で根こそぎ逮捕してしまいました。申し訳御座いません!K2F142の出動前に逮捕してしまいました。重ねて申し訳御座いません。逮捕したヒラスズキは、超大型2匹!叉長88.5cmと93.5cmでした。 ST は8.7kg(93.5cm)の逮捕後、体調に異変が生じ、手と足がガクガクになり、目には涙が!その後優に30分は異変が止まりませんでした。(感動)   詳しく取り調べを済ませて釈放した所、無事棲家の サラシに帰って行きました。   PS  逮捕いたしましたヒラスズキが捕食していた物もアップします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です