カテゴリー: コラム

プチ歴史観から

 何かしらひとつでも自分の得意分野を長きに渡って持ち続けることは、様々な恩恵をもたらしてくれます。  それが仕事上のことであれば熟練と共に報酬も付いてきますし、また釣り等の遊びや趣味からでさえ、興味を保って長年継続してい…

Read the full article

人工と自然

 この我が家に引っ越しして来たのは、初代K-TEN誕生の頃ですから随分経ちます。仮住まいと思っていたはずなのに、人生色々あって、どうやらこのまま定住することになりそうです。  住めば都、近辺にはサーフ、磯、川、堤防と、ル…

Read the full article

海岸線の話

 また以前書いた記事を、自分への反省を込めて載せておきます。(どこに寄稿したのか失念してしまったので出版社さんゴメンナサイ) ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇    海岸線の話    諸外国と海岸線の長さ…

Read the full article

好都合なデータに

 公共工事が盛んな頃、幹線道路脇でイスに座って、交通量を量るためにカウンターをカチカチさせているグループをよく見掛けました。  頭の中が魚のことばかりが占めていたときは、そんなに正確に数えて何をする気なのだろうと無関心で…

Read the full article

メダルに相当すること

 四年に一度のお祭り、オリンピック、終わりました。参加選手誰もが輝いていました。たくさんの感動、ありがとう、です。  それでも華やかな祭りの余韻に浸っていられるのは、関係者以外は数日といったところ。前回のアテネもその前も…

Read the full article

サイズ、表示と実際

 我々がルアーを選択するときの理由のひとつに、サイズがあります。   90㎜とか125㎜とか、5㎜刻みの表示が多いですが、Mを発表した頃から108とか147とか、末のミリ部分を5以外の数字で表記したシリーズも各社から出始…

Read the full article

コラム…ベルサイユのヒラ【2】

 五月になると、我が家にバラが咲く。母が植えた一本の小径の赤いバラを、花瓶の中で根の張り出しを待ち、それを庭のあちらこちらに植えて増やしました。  かれこれ二十年。園芸家からすれば、放置に近く、適当に刈り込みをしているだ…

Read the full article

コラム…間合い、のこと【1】

 Gトレバリー狙いでは、使用ルアーが以前より全般的に重くなりました。100g以上のルアーがよく使われています。フルスイングしての遠投性や、アッピール力を求めて、タックルの強化を伴って定着しました。  大きな魚を数多く釣り…

Read the full article