リップ型紙 MKF135(ウッド製廃番)

長年K-TENをご愛用頂いている方から、ウッド製のMKF135(廃番)のリップをご自分で修理したいとのご希望がありました。

そこで、ここに型紙を載せてお手伝いさせていただきます。MKF135リップ型紙

 

 

MKF135は三十数年前に初の海用K-TENとして発売しました。当時から磯、サーフを問わず使い勝手の良いルアーでしたが、リップが岩等に当たるとたまに折れてしまうことがありました。ここが悩みどころで、これ以上リップを丈夫にすると、衝撃が加わったときリップが無事でも肝心の本体頭部が修復不可能なほどに破損してしまう場合があるのです。

 

お勧めなのはポリカーボネイトの厚さ2ミリの板になります。規格品なので入手しやすいと思います。取り付ける前にウッドの補強と水の侵入対策のために瞬間接着剤を凹部に浸み込ませておくと良いでしょう。そしてできれば本接着にはエポキシ系のほうが衝撃強度が強くなります。

修復後の調整の参考にはこちらをご覧ください。

 

よろしくお願いします。

「リップ型紙 MKF135(ウッド製廃番)」への6件の返信

  1. 数ヶ月前に買ったk2f122が酷使の末にいつの間にかシンキングになってしまいました。ワークスより沈降速度か速いです笑捨てるのがもったいないのでどうにか使ってやろうと試行錯誤を繰り返しております。

    • ペンギンダックスさん、弊社ルアーのご愛用、ありがとうございます。
      コメント内容からすると、水の侵入は明らかなので酷使の末とはいえ残念です。

      ルアーの形態を保っているのなら荒療治ですが、思い切って2ミリ程度の穴を開けて、そこにテッシュペーパーを細くコヨリにして差し込み、水を吸い出すことができます。一週間程度そのまま放置してテッシュが乾くまで待ちます。その後ワリバシ等の木片を差し込み瞬間接着剤で閉じます。磁着しなくなる恐れはありますが、玉が移動するようなら泳ぐようにはなります。よろしければご一考ください。

  2. エイプリルフールは面白かったです。

    当ブログの検索エンジンで日本語を入れてもヒットしません。BKLMなどの英数字は認識します。
    以前は日本語でもヒットしていたので改善していただきたいです。
    よろしくお願いします。

    • サイト内検索についてご指摘ありがとうございます。
      暫定的ではございますが、修正いたしました。
      ご不便お掛けし申し訳ありませんでした。

  3. 初めてコメント致します
    エイプリルフールネタ笑いました(笑)
    この遊び心がたくさんのロマンのあるルアーを作ってるんだなぁと勝手にすごく納得しました
    タックルハウスさんのルアーは使って勿論使う前からすごく楽しいです
    それだけ言いたかったのですがここで良かったのか・・・

    • はちべえさん、コメントありがとうございます。
      楽しんでいただけたようで良かったです。

      これからもこのルアーで釣りたいと思われるように頑張りますので、
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です