音田順一郎

 44歳という若さで音田順一郎君が逝って一年が経ちました。
 タックルハウスの広報として尽力した年月は二十有余年。社の歴史と共にあった仲間でした。社内の彼の部屋は現在も当時のままです。
 
 ようやく気持ちも落ち着いてきたので、今は彼と一緒に行った先々の出来事を思い返しているところです。忘れないように、できるだけ正確に。
 
 仕事柄、イベント関連で同行することが多く、プライベートでも共通の趣味であるスノボがあり、思い出の分量は途方に暮れるほどあります。場所だけでも季節を変えて数多の国内はもとより、海外もカナダのバンクーバー、ウイスラー、セブンスヘブン。ニュージーランドは北島、南島、スリーキングス。インドはコーチン、ラクシャディープ。メキシコはカボサンルーカス等。いずれも日程は長くヘヴィな旅でした。
 それぞれにあった出来事、語らいを永久に心に留めるにはこの先何年もかかるでしょう。ゆっくり刻んでいくつもりです。
 
 顔写真をネット上に載せるか否か思案しましたが、やはり載せることにしました。彼の姿を見たいという方を知っているのに今は連絡方法が無く、名前検索で見てくれることを願ってです。すでに体調を崩しかけてからのものですが、彼の雰囲気がよく出ていると思います。
 
 またルアーやフライリール、ガンダムのコレクターであった彼と一度だけ予約してまでコンサートに行ったことがありました。誘われた時、私は年齢的な照れもあり躊躇したのですが、落ち着いたコンサートだから大丈夫、FIND THE WAYを生で聴きたいというのです。
 
 
 何故この曲なのか、分かる方もいるでしょう。後日、この時のコンサートのDVDを手に入れ、私の自宅でふたりで聞き直したのです。いい席だったので、微かに自分たちも映っているような気がしました。
 
 
 順、安らかに。今宵は誰かが何処かで必ず君を忍ぶ会をやっているよ。きっと其処にはキリンのラガービールがあるはずだ。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 高知のNさんからjunitiro onda追悼カラーで釣ったアカメの写真が届きました。常に彼を思い描いてルアーを投げていたはず。ありがとうございました。

「音田順一郎」への2件の返信

  1. AGENT: Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 9.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/5.0)
    corianderさん、暖かいコメントをありがとうございます。
    このページが彼の思い出を大切にしてくれる方に届いて良かったです。
    ニュージーランドは彼のお気に入りの土地でありました。計一か月ぐらいは滞在していたはずです。各地の海を前にして、満足そうにビールを飲んでいました。
    いつかクラスメートの集いがありましたら、彼もその輪に加わると思います。

  2. AGENT: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.0; rv:18.0) Gecko/20100101 Firefox/18.0
    彼の訃報を偶然ウェブサイトで知り、とてもショックを受けました。このウェブサイトをお作りになった誰も私のことをご存じないことと思います。私は彼の高校の時の同級生でクラスメイトでした。いつかきっともう一度会いたいと思っていました。私の思い出の人でした。最後に会ったのは私が東京に訪ねて行った時だと思いますが、あまりにも遠すぎて思い出せません。でも、16、17歳だった頃のことは今でも鮮明に覚えています。
    私は今、ニュージーランドに住んでいますが彼も来たことがあるんですね。ここ20数年間のことは何にもわかりませんが、写真の彼は高校の時の彼を少しだけ年をとらせた感じです。いまだに亡くなったなんて信じられないくらいです。でも、事実なんですね。心よりご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です